今日はタイガースが快勝。

しかし、昨日はサヨナラ負け。

なかなか浮気調査が出来ない今シーズン。

残り試合も少なくなってきた。

負けた試合のあとは、SNSが荒れに荒れる。

選手に対して、お前は下手だ!とか、あの場面はこうだろ!とか。

監督やコーチへの批判もすさまじい。

しかし、昨年の最下位から比べたら、今年はよくやっている。

スタメンに若手が多いのと、内野手にレギュラーポジションを確立している選手がいないのが悩みどころ。

個人的には、セカンド糸原・サード大山・ショート木浪でいい気がする。

北条もいいけれど、サブ感は否めない。

大山は4番を担ったシーズンだったが、終盤にきて外されてしまった。

大山に足らないものは、選球眼や配球読みの能力だと思う。

早いカウントから打つだけなら、もう少し打率が上がらないと厳しい。

他球団の4番打者は、しっかりとボールを見極めて四球を取っている。

だから、打率も落ちないし、打撃も崩れない。

何よりも、投手が攻めにくさや怖さを感じている。

4番のオーラを身に纏うというかな。

そうなるには、もう一皮剥けなければ。

今年の経験を、来年に活かすためにも、残り試合で結果を残してもらいたい。