移弦していくときにE線で肘が下がってない。低いほうへ戻るときも肘が上がるのが早すぎる。E線からA線に移弦するときに、手だけ先に上がるのはアリだが、肘が先に上がるのは無し、先に肘が上がってしまうと手が下がってしまって押し付け気味になるのそれが浮気調査は無いように。
E線の時に肘を下げようという意識を全般的にしたほうがいい。
上腕が脇をこするくらい。肘が最後まで伸びてしまうのは動かし方が違っているということ。
上腕から人差し指につながる感じにしたいが、全部逃がしてしまっている。人差し指から腕の内側を通って脇まで来る緊張が無い。それで弓に乗っかる。

ダウンの最後で手首で押してるが、押さない。最終的には手首は折れはするが方向が違う、そのまま行く。手のひらが下向きというか自分の方向きに行ってしまっているが、手のひらはずっと左向きだと思って。