21世紀になった今でも飛行機戦後の時代が終わっていなかった地域といえよう。
戦後復興住宅家を急いで建設工事中したため、地番変更をしないまま今に至ったという。たらーっ(汗)

NHKのニュースサイトパソコンで特集しているが、岐阜城城に近い住宅地で、住民は慣れているので混乱ふらふらはなく、郵便局郵便局の人や配送業者トラックもこの地区専門の担当者作業員を配置し地図も作っているという事で誤配もほとんどなかったという。わーい(嬉しい顔)
まあ住民の中には昔から慣れ親しんだ住所が変わってしまうことを惜しむ涙人もいるという。

カーナビ車(RV)や119番電話の緊急通報といった新しい機械やシステムも、住所変更の一因だったりするのだから、これも浮気調査時代の流れかもしれない。冷や汗

関東ではあまりない神社という事と、参道が賑やかぴかぴか(新しい)だという事で行ってきました。
駅から坂道を下る右斜め下参道を15分ほど歩き、神社へ。